せっかくのパパさんの夕飯に

最近私が仕事、旦那様がお休みの時は夕飯をすべてお任せしています。機能で三回目の料理でした。一回目、二回目とも子供に大好評で私も褒めて育てよなんて思いながら、美味しい美味しいとほめちぎりました。

昨日三回目の料理は残念なことに少々焦げ気味。しかし食べれないほどでもなくこれもまた美味しいといいながら食べました。

サッカーから帰ってきた息子は一人遅れての夕飯です。息子ようにまた旦那様が作り、テーブルへ。これもまた少々焦げていましたが、本人味見して美味しいと。

しかしいざ息子が食べると、味に敏感な息子は焦げてる、苦いといいながら箸が進みません。少しずつ焦げをとりながら食べている息子、いつになったら夕飯が終わるんだという感じになってしまったので、もう食べるのやめなさいと言いました。

それでも食べると言い張っていましたが、結局食べるのをやめてしまいました。
初めて息子にダメだしされた旦那様、これにショックを受けて来週作ってくれないかしらと心配です。