仕事に対する考え方の違い。

久しぶりに職場の先輩とランチをしました。
珍しく元気がない顔をしていた先輩の話を聞くと、専門職なのに仕事に対する考え方の違いを最近多く見受けられ、少し迷いが出てしまったと言っていました。
素質のある子供の技術を伸ばしていく事も大切な役目なのですが、今の時代、ただの習い事に熱意を持たない保護者も多く、逆に教える立場の人間も、面倒な事は避けて仕事をする傾向があると言うのです。

確かに、時間を費やしてより良い物を作っていく事に、やり甲斐を感じる事よりも、同じ報酬で楽な道を選ぶ考え方もありますね。
どちらがどうとも言えないのでしょうが、やはり大事な成長期の子供を預かる以上は、少しでも技術を向上させる仕事をしたい、と先輩と意見が一致しました。

少し先輩もスッキリした様で、有意義な時間を過ごしましたよ。