娘の忘れた英語バック

保育園の園バスに娘を送りに行きました。
そして娘が先生に挨拶してる瞬間思い出しました。
「英語バック忘れた」

いつもは前日に次の日の荷物を玄関に置いておくのです。

このときは前日の夜思い出したものの「後で」と思い、当日朝はすっかり忘れてました。
朝から娘とケンカをしてバタバタしていたせいもありますが。

頼めば園バス待ってもらうこともできたかもしれませんが、それもイヤだったのでテキスト貸してもらえばいいか、と思い送りだしました。
でも家に帰って考え直しました。
会社帰りに保育園に寄れば間に合う。

いつもは地下鉄で会社から帰宅し片付けをしてから車で迎えに行きます。
途中下車して保育園に直接行けばちょうど英語の時間なはずなのです。

娘のかわいいキティちゃんの英語バックを持ち歩くのは恥ずかしかったので、紙袋にいれ、会社に持っていきました。
そして予定通り帰りに保育園に寄り英語バックを渡し、終了時間までのんびりカフェでお茶。

思ったほど娘は喜んでくれなかったけど、私はカフェタイムがもててちょっとのんびりできました。