定年後の再就職の厳しさ

定年退職してなお、厳しいシフトで安い賃金でなら働き先がどうにかある…と打診があったらしい父。
でも、家族としては、そんなに頑張らなくても…と思う。

定年退職まで本当に大変な勤務をしてくれていたし、つつましく暮らしていけばどうにかなるだろうし、子どもたちも自立して家庭をもち、何かあれば助けられるのだから。
でも、本当に厳しいんだなぁと実感。
でも、60歳って全然若い。

まだまだ毎日走ったりしてるし、腹筋も割れてるし、鍛えてるし。
でも、世間ではそうじゃないんだなぁ。

父親の焦りはきっと、他になかなか必要とされない現実なんだと思う。
家族の介護の問題なんかで単身赴任や大幅出世のコースから離れたけど、勉強家で知識も豊富。でも、客観的に判断するのは実務ではなく書類なのが悲しいところ。

でも、家族はずっとお父さんを必要としているのだから、無理しないで。