巷で話題の粉豆腐で夕食作り

テレビで話題になっているらしい粉豆腐。
近所のスーパーには売ってなかったので、少し遠い卸市場直営のスーパーでゲット。

粉豆腐は高野豆腐(凍み豆腐)の粉状にしたもので、とても使いやすい。

今夜の夕食(サバの塩焼き)の副菜にはちょうどいい。

前はすぐ手に入ったのに、どうやらテレビで放映されてから品切れが続いているらしい。

我が家ではしょっちゅう食卓に上がる粉豆腐。

高野豆腐は弾力があって、それはそれでたくさんお汁をすって美味しいけれど、
わたしは粉豆腐のほうが好き。
家族も粉豆腐のほうが箸が進むようだ。

何と言っても食感。
ふわふわ、ほわほわで煎り卵より柔らかい。

お店屋さんで食べるスクランブルエッグみたいな感じ。

定番のレシピはにんじん、キノコ類なんかをけっこう多めの汁で煮て、
そこに粉豆腐を適当に入れる。

するとみるみるうちに汁を吸って、固まっていく。

柔らかさは粉豆腐の量次第。

汁の味もめんつゆにちょっと砂糖を加えて薄味に。

固くなりすぎたら、また水でもお湯でも加えて調整。

とても簡単。
しかも、とてもヘルシー。

オムレツも卵にコンソメスープを少し加えたものに粉豆腐を少し投下。
すると卵だけで作るよりずっとふわふわなオムレツに変身。

連れ合いはわたしが卵料理が得意だと思っているらしい。
もう何年も卵だけで卵料理を作っていないので
自分が卵料理が得意かどうかもわからない(笑)

とりあえず、今日も何とかなった。