美味しいラスクを少しずつ

主人が昨日実家に帰り義母と義父とお食事をしたそうです。その時に酒のつまみで義母が用意したラスクが美味しいのでお土産に買ってきてくれました。味は三種類、どれを食べても美味しく甘くないラスクは確かに酒のつまみになりような感じでした。

お腹をすかせて帰ってきた私はそのラスク、少々お高いものでしたが止まりません。しかし酒のつまみにしようとしている主人にはもったいないからあまり食べるなと忠告。

しかし美味しいのでどんどん食べる私、とうとう一種類はほぼ私が食べてしまったような感じになってしまいました。人に忠告して本人は食べてしまうというなんて卑怯な人間でしょう。でも美味しいので止まりません。

バレる前に買ってきて足そうかななんて思っています。